スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のエレベーター

 我が家のマンションのエレベーターは、きちんきちんと定期点検をしているが、しばらく前から時おり怪しくなっていた。

 我が家は12階だが、たまに、下に降りようとすると8階で突然止まる。ドアが開くが誰もいない。ドアを閉めるボタンを押しても反応しない。なすすべもなく待っていると、しばらくして「ドアが閉まります」と無機的な女性の声がしてドアが閉まる。そのまま1階まで連れて行ってくれる。最初は8階で誰かが呼んだのかなと思ったが、誰もいない。ちょっと不気味だけれど、まあそのうち動くし、私はそれほど気にしていなかった。
 が、先日9階の方が、管理人さんに「止まるエレベーター」を訴えていた。その管理人さんも、8階に止まったエレベーターの扉が閉まりかけて開いてを10回くらい繰り返すのに遭遇したのだそうな。慌ててエレベーターの管理会社に連絡して調べてもらったけれど、不具合はなかった。どうも、湿気が原因でセンサーがおかしくなったらしい。確かにうちのマンションは湿度が高いし。

 そもそも、8階での不具合は、7階より下の住人には知られていない。また、おかしくなったりちゃんと動いたりするので、遭遇していない人もいる。よくよく聞いてみると、「ああ、1回そういうことがあった。」みたいな。

 8階で突然止まる。ドアが開くが誰もいない。ドアを閉めるボタンを押しても反応しない。なすすべもなく待っていると、しばらくして「ドアが閉まります」と無機的な女性の声がしてドアが閉まる。そのまま1階まで連れて行ってくれる。

 って、ちょっと不気味でしょ。いろいろ見える人だと怖いかもしれない。でも、幸いなことに私は何も感じないタイプなので、だいじょうぶである。

 さて、今日の午前中、雨はざんざん降っているが風は心配していたほど吹いていなかったので、買い物に出た。降りて行こうとしたら、またもやエレベーターが8階で止まった。でも、湿気でこうなると聞いていたし、別段恐れることもなく買い物に行った。

 ご飯の材料やらいろいろ買って、ついでに本屋に寄って小学校の図書ボランティアで「かいけつゾロリ」の最新刊やら青い鳥文庫やら購入し、帰ってきたら、マンションの前に東芝エレベーターのスクーターが止まっている。いやな予感。
 やっぱり!!8階で止まる不具合に気がついた人が連絡していたのであった。「すみませ〜ん、点検中です。」とお兄さんがさわやかに言った。

 がっつり入ったエコバックと本の袋を両手に持って、12階までえっちらおっちら階段を上った。かなり、悲しくなった。8階で止まっても、エレベーターで登れるほうが、私はよかったな。

 「エレベーターの呪い」(とは、どういう呪いか?)ってこのことだったのかも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。