スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学祭

 学生生活を満喫している次男の大学が学園祭だというので、出かけて行った。現役のとき、推薦入試の日に校門までついて行って以来、一度も足を踏み入れたことのない大学である。

 次男は所属サークルの展示に張り付いている当番だとかで、まずはそこに行った。模造紙に調べたことを綿々と書く、小学生の自由研究のような発表であるが、学園祭の前、学部の先輩がいらして、意地悪な質問を繰り返し、それなりにしこんでくださったらしい。他にも、骨標本を作る分担やら、あまりにもくそまじめな発表に、訪れる人は少ないものの、なかなか「お勉強しています」的な内容だった。

 学園祭と言っても大きな大学なので、今回訪れたのは「生物資源科学部」の文化祭である。でも、敷地も広いし(東京ドーム9個分?)5千人を超える学生を抱えたキャンパスなので、音楽大学の学祭とは比べものにならないくらい大掛かりだった。私の時代と大きく違うのは、ノンアルコールという部分である。

 敷地内のばら園を観賞し、農場にも行った。  

   131102_1253~01

 牛や馬や、ヤギ・羊の近くに行けて、餌やりもできる。また、小さい子どもはポニーに乗馬体験も。

  131102_1255~01


 餌やりも、乗馬も、観光地とは違って、無料である。とはいえ、都会から離れたキャンパス、地元の子どもや関係者ばかりで、のどかな光景だった。私は、羊の毛で作ったストラップを購入した。
 
 家族へのお土産には、構内で作ったウインナーとベーコン。人が並んでいて、人気の商品だった。

     131102_1945~01

 私がいつもスーパーで買っているのとはお値段も違ったけれど、本当に「やばい、おいしいね!」と子どもがぱくついたベーコンだった。薫製の香りがこうばしくて。なるほど、すごい行列ができるわけだわ、と納得した。
 他にも学生が作った野菜などもあったのだが、あまりにも立派で、長時間電車に乗る私が下げて帰るには無理があったのであきらめた。 
 
 大学構内にある博物館も堪能して、夕方のレッスンに間に合うように帰宅したのであった。
    
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。