スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のし餅

 日頃から、我が家では餅をよく食べる。育ち盛りでスポーツするやつらが朝忙しいときに食べるには、パンより餅のほうがいいそうで、慌てて出かける準備をするときにもかじりながらできるし、けっこう役に立っている。みんな、餅は好きである。

 いつもは個包装のパック入りの餅を食べるのだが、お正月だけは贅沢してのし餅を買う。それもスーパーのじゃなく、和菓子屋さんのつきたてののし餅を買いに行く。
 和菓子屋さんは明治の初期から続く地元でも由緒正しい店で、ついでに言うとその店のどら焼きは大きくて美味しくて絶品である。その和菓子屋さんの一人息子と我が家の末っ子は小学校時代の同級生で、中学校は別れてしまったけれど親同士も知り合いなのである。

 餅を買いに行くと言ったら末っ子もついて来た。友だちのお母さんは末っ子を見て「本当に大きくなって」と目を細め、普通ならうぐいすきな粉か自家製あんこかどちらかサービスなのを、両方つけてくださった。

 家に帰って、柔らかいうちに切り分けた。包んでいるビニールごと切るようにとあったので、その通りにしたら、末っ子が「なんか、へんなのができた。」と見せたのがこれ。

   131230_2139~01

 もちろん、「きねつきもち」の途中だけどさ。
 お正月が楽しみになってきました。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。