スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いつなぎ

 大学も2年になって、実習が入ってきた次男、まずは白衣を購入して、実験や実習に使っていた。
 実習の中には、解剖もある。犬の解剖のときは、教官に「君たちは、解剖しているんだからね。解体じゃないですよ。」と何度も言われたそうだ。

 次に、何やら後ろにサークルだかの文字が入った黒いつなぎを購入した。昨年、学園祭に行ったとき、牧場で牛馬のお世話をしていた学生たちもつなぎだったから、当然そういう用途なのだろうと思っていた。

 ところが先日、このつなぎは「牛や馬の解剖」でも使うことが判明(って、知らなかったのは私だけだけど)。「だって、白衣じゃ、いろいろやばいだろ。」と次男は言ったので(ううう)、「じゃ、そのつなぎは、どのように洗濯するの?」と聞いたら、「他のものとは別に洗えばいいじゃん。」と返ってきた。そういう洗濯は自分でやってほしいものです。まあ、秋からは大学の近くに一人暮らしをするので、当然自分でなんとかしてくれるでしょう。

 ちなみに、実習で解剖する牛馬は、生後1年くらいでそれほど大きくないそうで。一人前になるまでに、いろんな動物の命のお世話になるんだねえ。合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。