スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の担任の先生

 今日のコンサートの会場は、市内の、というよりママチャリでも10分くらいで着くかないう近い小学校。全校児童500人弱が一堂に集まり、複式学級の子どもたちもいたけれど、みんなものすごく集中して楽しんでくれた。鑑賞態度に感激。
 ところでこの小学校には、長男が小6だったときの担任の先生(男性)がいらっしゃる。長女や次男が家庭科でお世話になった先生(こちらも男性)もいらっしゃる。コンサートのあと、お二人とも舞台にいらしてくださって、しばしお話しできた。担任だった先生の第一声は「○○君のお父さんって、こんなキャラだったんですねえ!」どんな父親だと思われていらしたんでしょうね?この先生は、長男たちの卒業式のとき、初めから最後まで泣いていた。卒業してからも毎年クラス全員に年賀状をくださり、中3のときには元旦に封書が届いた。中には「夢に向かって」と書かれた紙と、太宰府天満宮のお守りが入っていた(九州出身の方なので)。なかなか連絡もしない、うすらトンカチな長男だが、本当にお世話になった。
 コンサートの感想を書いた柿の葉と飴をおみやげにくださったり、公務員さんも親しみやすく、とても暖かい感じの小学校だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。