スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お当番

 午前中はソルフェージュで、出席者は2クラス5人ずつ。5人が限界かな。部屋も小さいし、目が届かなくなるから。1年生クラスでは、強弱記号の確認をしたが、「メゾピアノとピアノ、どちらが弱い?」に、悩む子が続出。でも、「じゃあ、『よわい』じゃなくて『寒い』で考えてみよう」ということで、問題は解決。「『ちょっと寒いね』と『寒いね』では、どっちが寒そうかな?」と聞いたら、わからない子はいなかった。ついでに「『寒い寒い』って2回言ったら、もっと寒いなあ」ということに。へっぽこ先生だけれど、みんな本当に楽しそうに参加してくれた。
 午後のレッスンはキャンセルして、次男のサッカーチームのお茶出しお当番。何をどうしたらいいのかわからないまま出かけた。氷とお湯のポットを持って。だって、夏期は氷、冬季はお湯と書いてあったけれど、今どちらが必要なのかわからなくて、しかも小雨があがったところでけっこう涼しかった。結局、子どもたちは汗をたらしながら氷入りの麦茶を飲み、見学しているおとなは熱いコーヒーを飲んだ。
 お茶出し当番の主な仕事は、休憩時のお茶の用意と出欠の記録。ついでに、見学者・入会者の応対と書いてあったが、今日はこれがたてこんだ。もう一人のお当番の方も、この作業は初めてとおっしゃっていたが、入会手続きの方と見学の方が続けていらして、一時はあわてふためいた。でも、けが人が出ることもなく、無事にお当番は終わりました。
 ところで、今日バイトの長男が私のママチャリに乗っていってしまったので、私はダンナのゼブラに乗る羽目になった。帰りに自転車に乗ろうとしたら、コーチに「懐かしい形の自転車だなあ」と声をかけられた。「昔何台も売ったりしたし、組み立ても」とどうやら自転車関係の方のご様子(すみません、全然知らなかった・・・」。もちろんゼブラもご存知だったし、しばしお話ししてしまいました。
 お当番はおそらく今日が最初で最後。食い逃げみたいな次男だが、帰るときも「一緒に帰ろう!」と誘われて、私は置いてきぼりでさっさと行ってしまったし、仲間に恵まれて楽しくやっている様子だったので一安心である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。