スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の花の咲く頃に

 以前放映されたとき、用事があって見られなかったけれど気になっていたドキュメント「桜の花の咲く頃に」が、見事第1回日本放送文化大賞グランプリ他を獲得し、今夜9時から再放送された。「今日はお母さんがテレビを見る日!」と宣言して、チャンネル権を獲得した。
 うるうるしっ放しの2時間だった。北海道別海町にある唯一の高校の生徒たちの1年。それぞれ家族の一員としてできる限りの手伝いをしながら高校で学ぶ。家庭の台所事情などを言い訳にせず、(公立高校に通っているのに)「これまで経済的にも家にいろいろ迷惑をかけてきたし、これからはなるべく自分の力でがんばっていく。」という子どもばっかり。素朴でもちろん化粧っ気もない高校生だが、考えていることは都会の子どもたちよりずっとおとなである。先生たちも、予備校も塾もない地域の高校として、生徒たちの受験・就職に備えて、夜遅くまで指導している。
 学ぶこと、仲間と過ごすことを心から楽しみながら巣立っていく姿に、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思った。臨時採用の先生、8回目の挑戦の教職員試験に受かって本当によかった。
 こういう番組をゴールデンタイムに再放送を決めたフジテレビに拍手。CMも極めて少なく押さえられていて、気持ちのいい番組だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここです!

ここが正しくうちのダンナのお母さんの実家があるところです。もちろん、酪農を生業とし、おじさん、おばさん、ダンナのいとこ夫婦とその子ども(4人くらいいるはず)で、頑張っているはずです。私は結婚したときに1度行ったきりですが、先程、番組のHPを見て変わらぬ風景に心和んでしまいました。
春ごろに別海の高校の番組があるんだ~っと気にしつつ、忘れていました。今回も全く気づきませんでした。残念、見たかった(T_T)

行ってみたいなあ

それはそれは!
本当に美しい映像でした。それに、あの高校生たちの姿は、同じ年頃の子どもにぜひ見せたいですね。
賞も取ったし、DVD化されるのでは。この番組を作ったのは、「白線流し」「ゆっぴいのばんそうこう」「小さな留学生」といったドキュメンタリーを撮った方なんですね。なるほど・・・
私もHPを覗いてきました。まだ北海道へは行ったことがありません。行ってみたいなあ。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。