スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会

 少し遅いけれど、今日は生徒さんたちのクリスマス会。市内のホールのリハーサル室を借りて計画したが、今年は特にたくさんの人が参加してくれて満員御礼となった。 
 朝からやり残した準備。今年はヴァイオリンを教えているくりたつさんが全面協力してくださったおかげで、ずいぶん助かった。それでも、当日最終的なプログラムをチェックして印刷したり、人数の最終確認をしてプレゼントを買い足したり、お昼もそこそこに会場へ向かった。
 ミニコンサート(参加自由)は出演希望者が多くて長さを心配したけれど、短さを心がけて選曲したので(^^;)予定時間内に納まった。ミニコンサートで弾く曲は、発表会みたいに練習させていない。普通のレッスンの中から曲を選ぶ程度。どの子にも1カ月くらい前に曲を渡したので、正直少し心配したけれど、みんな上手に弾いてくれた。先生のほうがびっくり!!!時間をかけて練り上げるのも大切だが、こうして短期で仕上げるのもいい勉強かも。クリスマス会については暗譜を強要していないけれど、暗譜してくれた子もけっこういました。
 「ばからしいけど、おもしろい。」と高学年の子に言われてしまう恒例の新聞破りも無事終わり、ミニプレゼントでお開きになった。予定時間に終わり、ばんざい!
 明日明後日と残りのレッスンをしたら、今年はおしまい。あとは年賀状です。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

これで、今年もおわりですね。
お疲れ様でした。
同じ、準備期間1ヶ月でも、この仕上がりの差は(うちはかなりヤバイ仕上がり・・・)指導力不足・・・と反省です。
それにしても、「ばからしいけど、おもしろい」新聞破りって?気になるなぁ・・・

クリスマス会が終わると

今年も終わりだなあって思いますね。
ありがとうございます。
かぼちゃさんも、お疲れさまでした。

演奏がうまくいったのはまぐれのようなものですが、そもそもクリスマス会は発表会じゃないので、みんな今弾いている曲、簡単だけれど弾きたい曲ばかり。背伸びしている子はいないの。だから、私は「ちんたら止まってるようなら、出られないわよ。」(時間がかかると進行に問題があるからだけど)って脅かしただけで、あんまり突き詰めてレッスンしていなかったんです。本人が恥ずかしいのはいやだと思って、ちょっとがんばってくれたのかな?

新聞破りは・・・一般家庭ではお薦めできません。最初に二人一組で新聞紙の上に乗り、リーダーの先生とジャンケンして、負けたら新聞を半分に折っていくんです。新聞が小さくなったら、大きい子が小さい子を抱っこしたりおんぶしたり(なるべく知らない同士とか、珍しい組み合わせにしたりして)。それが終わったら、時間を区切って一人一枚の新聞を破る。できるだけ細かくしたら、「雪~!」っとみんなで振り掛け合うんです。ここらへんで、おすましの女の子たちも本能むき出しって感じになります。そのあと、これも時間を制限して小さなビニール袋に新聞を詰め込んで、それをボールにして玉入れをする。散らかった新聞紙も跡形もなく片付きます。年齢差のある子どもたちに楽しんでもらうためには、単純なゲームしかできないので。毎年恒例ですが、あれが嫌だから出ないって子はいないので、続けています。
何だか、ピアノのクリスマス会じゃないですね・・・

おお!楽しそう!!
子供たちは体を動かすのが大好きだし、
仲良くなれますよね。

演奏がうまくいったのは、
脅し方がうまかったんですね。
私も見習って脅しのプロをめざしましょう!(笑)

クリスマス会☆ごくろうさま~♪

しおんさん、こんばんは☆
クリスマス会♪先日こちらもありましたが、主催側の先生は大変ですね~☆ごくろうさま~です!
先生方には、感謝しています。
「新聞破り」親子クラブでもやったことがありますが、お姉さんたちも、盛り上がるのですね~(^^)/
「お~ふろ おふろ あったまろう~」(ソ~ソラ ソソミ ラッラララ~♪)と、私自作の、歌を歌いながら、どんどん新聞を半分に折っていきます。
そしてやっぱり最後は、「抱っこ」^^
2才でも、大喜びします♪

しおんさん~こちらのブログを、私のブログからリンクさせていただきました。
今年も仲良くしていただき、ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますネ~(^^)/
そうそう・・・次女の夢コン♪なん~と!テープ審査が通ってしまいました。
来年3月に、本物のオケと地区本選のコンチェルトです^^
大変~~^^;どうなることやら、たぶん、最年少なので・・・
楽しくこれからも練習して行きたいと思います♪

しおんさんも、どうぞよいお年をお迎え下さいネ~(^^)/

○○もおだてりゃ

うちの生徒たちは、厳しい時間制限のもと(27演目で時間半以内、出入りもあるから弾ける時間は僅かです)、「絶対止まるな~!」とは言いましたね。でも、かぼちゃさん、本当に簡単な曲ばっかりだったんです。きよしこの夜だけで3組、ジングルベルも3組、みたいに(バージョンは違うけれど)。

でも、私も年をとって、優しそうにきついことを言うのにも長けてきたと思います。

おめでとう!

Yuryさん、お嬢さん、本当によかったですね。すばらしいチャンスですね。春には、きらきらの笑顔で最後まで演奏できることをお祈りしています。

リンク、ありがとうございました。たいしたことも書いていないのに、お恥ずかしいです。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。