スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い演奏

 2月の日曜日は発表会、コンサート、コンサートと空いている日がない。今日はあいにくの雨でソフトボールの練習もサッカーの試合も中止になった子どもを留守番に出かけた。会場は練馬の公民館。すぐ横に木に囲まれた公園があって、タコの顔がついた滑り台がある。だからタコ公園。以前妹が近所に住んでいたので、小さかった長男と妹の子どもと一緒に遊びに来たりした懐かしい場所。
 雨にもかかわらず午前・午後ともほぼ満員のお客さま。去年のクリスマスコンサートを聴いていた方も多数ご来場いただいた様子。ありがたいことです。
 お昼の休憩時間がたっぷりあったので、併設している図書館に行ってみた。わりと古い感じの図書館だが、多くの人が利用が出来るよう、よく整えられている。「5月発売のハリー・ポッターの予約始めます。」という張り紙にびっくりした。そこで、バッハのヴァイオリン協奏曲のCDを発見。今、次男が第1番の3楽章を弾いているのだが、CDを持っていなくて買わなくてはと思っていたところ。本当はいけないんだけれど、区民のくりたつさんに借りてもらった。
 家に帰って聞いてみた。50年も前の録音で、ソリストはワルター・バリリ。最近では考えられないほどゆっくりの演奏。でも、細部まで考え抜かれていて、本当に美しい。次男には絶対にまねできないテンポで弾きとばしている演奏よりも、いろんなことが聞こえて参考になりそうである。お勉強用ではなく、聞くのが楽しいCDでよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。