スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目撃

 次男が先週持って帰り忘れた給食の割烹着を月曜日に持ち帰り、洗ってアイロンかけたのを今日家に置いていった(おばかっ!)。しかたないなあ、届けるついでにラーメンでも食べに行く?とダンナと一緒に車で出かけた。
 近所の五差路で信号待ちしていた。青になったので発進しようとしたら、赤信号なのに猛然とつっこんでくる車。「危ないねえ」とちょっと待ってから発進した。ふと見ていたら、私たちと同じ方向に横断歩道のあたりを渡っていた自転車がその車と接触し、ものすごい勢いで倒れ、乗っていた人が投げ出された。どちらもスピードを緩めなかったし。ぶつかるというより引っかかった、という感じ。でも、倒れた人はしばらく動けなくて、車は先のほうに進んでからやっと止まった。やはり横断歩道を渡っていたおばちゃんと反対側から歩き出そうとしたおじさんが介抱し、私は119番に電話。110番にもかけたが、呼び出し音が鳴りっぱなしで全然出てくれない。やっとつながって、先に到着した救急車共々警察を待つ。目撃者がいないと困るかなあと思ったりして、次男の割烹着はあきらめた。やっと到着したおまわりさんに、事故の状況をあれこれ聞かれて、そこにいたそれぞれ説明する。一番よく見えたのはうちの車からのようだった。全員の一致した意見が「こちらは青になってから渡りだした。」というものだったが、運転手は「自分の信号が青だった」と言う。「え~、それはないでしょう。」とおばちゃんが言ったら、「黄色だったかも」ですって。
 いずれにしても、自転車の青年は外傷はなかったけれど頭を打ったようだったし、ちょっと心配。警察ののんびりな対応にいらいらしつつも、そこにいた人はみんな親切で、あれこれお世話したりしてました。早くよくなりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

交通事故

去年うちの娘も横断歩道上で交通事故に遭いました。直接ぶつけられたのはとなりを走っていた自転車の奥様で娘はその自転車が倒れてきたのに巻き込まれただけなんですけど。その時の運転手はもっとひどかったですよ。詫びの言葉もなく「ああ オレは今日は災難だ~」と嘆いていたそうです。許せません!電話をかけてきても自分の都合を延々と話し、「だから何なんですか」と言って初めて「おわびに行きたいんですけど」と言う。「あなた今までに一言もお詫びなんて言ってないじゃないですか。もともとわびる気持ちなんてないのだから来ないでください。来たら殴ります」と言って断った。顔も見たくない。それで51歳だというのだから程度が知れます。不良運転手からはどんどん免許証を取り上げるべきですね。悲しいことに娘の事故の時は目の前がセブンイレブンで人がたくさん出入りしていたのに誰も手助けしに来てくれなかったそうです。しおんさんやおばさんみたいな人がいてくれたら心細い思いをしなくて済んだでしょうに。しおんさん いいことをしましたね。

事故はいやですね

見ているだけでも悲しいですね。
今回運転していたのは女性でしたが、「信号無視はしていない。ぶつかった衝撃はなかった。」とおっしゃるんです。でも、自転車が倒れてから、そのまま2,30メートル走ってから、少しずつリタルダンドして止まったんですよ(その場の人たちは、走り去っちゃうの???と思いました)。ぶつかったのは車の後方だったし、衝撃がなければ全く気づかずそのまま走っていってしまうはずでしょ。すごく動揺してしまったのだと思いますが、そんなやりとりを聞くのは(第三者でも)いやですね。
うちの子たちにも、「自分がどんなに正しくても事故に遭うことはある。せめてそういう危険が最小になるよう、自分も気をつけて行動しなさい。」と話してます。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。