スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンドリーチキンもどき・ヨーグルト

 私は、料理は割合好きなほうだと思う。片づけは嫌いだけれど。でも、忙しくなると、可能な限り手を抜かないと間に合わない。できあいのおかずを買って来るには、家族が多すぎて勇気がいる(デパートのサラダなんか、いくら分買えばいいの?という感じ)。
 で、最近手抜きのために常時用意しているのが、タンドリーチキンもどき。ヨーグルトに塩(多め)、砂糖少々、カレー粉、パプリカ、レモン汁を混ぜて、適当に切った鶏肉をつけておく。1日以上つけこんで、プライパンで焼くだけ。ホイルに包んで蒸し焼きにしてもいい。お弁当のおかずにもなるし、サンドイッチの具にもいい。060409_1212~01.jpg
この時使うカレー粉は、KALDIで購入したモノ。缶がかわいいので選んでみたのだが、風味がとてもいい上にあまり辛くない。子どももだいじょうぶ。いろんな料理に使える優れものである。

 我が家の子どもたちはヨーグルトが大好き。特にプレーンヨーグルトに何かをかけて食べるのが好きらしい。これもあっという間になくなるので、最近は家で作っている。といっても、牛乳(500mlくらいか)を温めた中に、市販のヨーグルト(ブルガリアヨーグルトが好き)を大さじ1杯くらい混ぜて、蓋をして洗面器に入れ、お風呂に浮かべておくだけ。朝になったら、ほかほかのヨーグルトができあがり。カスピ海ヨーグルトのようにいつも飼っていなくてはならないとたいへんだけれど、好きなときに作るだけだかららくちんである。種を繰り返してもできるらしいが、だんだん雑菌も入りそうなので、2代目は作らない。お風呂は、パンの発酵にも使えるし、なかなか便利である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お風呂場ヨーグルト!

これ、楽しそーー。
真似してみようっと。

カスピ海ヨーグルトをずっと飼ってましたが、さすがに飽きた。
ぬかみそのぬか床なら、先祖代々続いても、不潔な感じはしないけど(
我が家のぬか床が、そう)
ぬかを食べるわけじゃないしね。

でも、ヨーグルトはちょっと?不潔な気が。。。
食べきりの、手作りヨーグルトがいいですね!

ぬか床はうらやましい。。。

五線さん、私はこれまで何度もぬかみそにチャレンジしましたが、未だ続いておりません。たくさんだと使い切れないし、少しだけ作ると維持がたいへんだし。それに、私の性格が、地道にこつこつに向いていないのかも。先祖代々とは、垂涎です。

ヨーグルトは、ほんわかした温度を保つだけですぐに増えるので、お薦めです。牛乳を温めるのも、電子レンジでチン!ですむし。お試しあれ。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。