FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書カード

 昨日のことなんだけれど、ソフトボールのあとの次男と末っ子を拾って図書館に行った。あまりにも本を読まない次男に「好きなことの本から始めたら?」と話して、「サッカーの本なら読みたい」ということになったから。
 久しぶりに図書館に行って、私も読みたい本を何冊か選んだし、次男も望み通りサッカーの本を見つけた。次男は貸し出し券を持っていなかったので、末っ子のカードを作ることになった。1年生になったしね。申込書は私が書いたが、利用券は司書のお姉さんが「名前、書ける?」と聞いたので、末っ子は「うん」と答えた。私は「書いてあげようか?」と言ったのだが、その気になっている末っ子、渡されたボールペンでのんびりじっくりと名前を書いた。後ろに並んでいる人もいたんだけれど。お姉さんは、末っ子に「ビデオとCDは1つずつ一週間、本は10冊まで二週間ですよ」と説明してくれた。彼はおとなしく聞いていて、小さい声で「ありがとう」と答えたので、私は、おっ、意外にあっさり、と思っていた。
 そしたら、家に帰ってから家族が帰るごとに、「ねえ、お母さん、ほら、あれ見せるの忘れてるんじゃない?」と得意顔で言う。一人一人に利用券を見せては「10冊を二週間なんだよ」と説明する。そうか、嬉しかったんだねえ。夜も、自分が借りた本を読んで、一人で寝た。
 でも、かなくぎなひらがなで名前を書いた利用券、そのまま10年後も使うことになるんだということに、彼はまだ気付いていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。