スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方眼紙

 先週末に、次男が「数学で方眼紙を使うから、用意して。」と言った。言ったのだが、レッスンや娘の発表会であわあわしていて、すっかり忘れていた。昨日「今日、方眼紙がなかったから、友だちに1枚もらった。」と言う。「明日も数学があるんだよ。」と。
 しかし、これを言い出したのが、夜9時半。本人も部活のあとヴァイオリンのレッスン、公文と駆け回っていたし、私もレッスンしていたからいたしかたないか。とはいえ、品揃えのいい百円ショップは閉店していて、向かいのバラエティショップ、近くのスーパーにも方眼紙はなかった。そもそもうちの近所は、2軒の文房具屋が相次いで店をたたんでしまったので、文房具ツンドラ地帯なのである。
 24時間開いているスーパーに行けばあるかなと思ったが、わざわざ行く元気がない。とりあえず、5ミリ方眼のFAX用紙を捜し出し、これを持って行きなさいと言った。数直線に使うはずだったから。そのあと、とってもいいことを思い出した。ダンナの能率手帳の最後のほうに、方眼紙が付いていたはずだわ。ダンナの手帳はA5サイズで大きいのである。今年度のものを使うのは申し訳ない気がしたので、1999年と2002年の手帳から方眼紙を切り取って、次男に渡した。次男はいや~な顔をしたが、ないよりましと思ったのか、バッグに入れた。060426_0819~01.jpg
 がんばったのだが、結局今日は方眼紙を使わなかったらしい。な~んだ。次男はクラスの子が持ってきて「誰か、いらねーか?」と回ってきたからと、メモ用紙を持って帰った。バザールでござーるのメモ帳。「お母さん、好きでしょ。」と言う。ううう、かたじけない。今日は申し訳ありませんでした。母はちゃんと方眼紙を買ってきたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。