FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日のミュージアム

 今日は先日書いたヴァイオリンの伴奏合わせ初日だった。科学未来館が休館日だということで、本番の場所で練習させていただいた。
 休日のミュージアムって、なんだか不思議な雰囲気である。そもそもどこから入っていいのかもわからない。まず正面入り口に行ったら、当たり前だが「休館日」という大きな看板。建物に沿って歩いていったら通用口があったので、そこから入って受付で名前と連絡先、入館の目的を書いた。小学校のPTAと同じ丸いバッジをもらう。エレベーターで5階に上ったら、降りた所から四方に扉。どれを開けたらどこに行くのか皆目見当がつかない。えいっと開けた扉がたまたま当たりで、カフェにつながっていた。担当の方と打ち合わせをしてから練習。カフェと言ってもスタインウェイのフルコンが置いてある。しばらくの間貸し切りで使わせていただいた。たいそう親切な担当の方が、あれこれお世話してくださった。
 とにかく休館日の建物である。トイレは特別に明かりをつけてもらった。リハーサルをしている横で、館内清掃の人が掃除したり、植物に水をやったりしている。時々警備員さんがふらりと通る。とってものどかで、とっても静か。
 カニグズバークの「クローディアの秘密」を思い出した。このホームページのお気に入りにも書いたけれど、大好きな小説である。少女が弟を巻き込んで家出して、メトロポリタン美術館に住みつく話。閉館後の美術館ってこんな感じで、その上さらに誰もいないんだなあ、と納得。貴重な体験でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。