スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナバウアー、じゃなくてトゥランドット

 来週のコンサートの伴奏合わせがあった。先方の強いご希望で、トゥランドットの「誰も寝てはならぬ」を聞きたいとのこと。この歌を歌えるテノール歌手はそんなに多くない。いつも頼んでいる方々は歌うことはできるが、あいにく予定が合わなかったので、新しい方にお願いした。ソプラノの方も、「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」など。
 歌の人って、初めての顔合わせでも和気藹々と楽しく練習できる。日本語はどうしようとか、少し振りをつけましょうとか、お客さまのことを考えながら、いいコンサートにしようといろいろ打ち合わせた。
 うまくいきますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。