スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウケンジャーショー

 うちの近所のひっそりした商店街では、年に一度、ふれあい祭りを開く。ちょこっとフリマ、商店街の人たちが出す食べ物屋やゲーム・福引き、それに普通の屋台など。今日は、午前中絶望的な雨だったが、午後は奇跡の回復で、それなりに人が集まった。
 このお祭りでは、道を小さなステージに仕立てて、毎年○○レンジャーショーが来る。うちの子たちも小さい頃は並んで見ていたが、さすがの末っ子もそういうのは卒業したらしい。そもそも、怪獣ショー(と、昔は呼んでいた。今は怪獣は出てこないけど)にもランクがある。デパートや大きなイベントのショーは、豪華だし盛り上がる。登場人物も多めだし、そもそも役者さんがしっかりしている。立ち回りだって、思わず見るほうにも力が入る感じ。でも、ここらへんの商店街で拝見するのは、ずいぶん趣が違う。なんかなあ、とりあえず着ぐるみ着てます、という感じ。司会のお姉さんが、やたらに「みんな、大きな声で呼んでみよう!」「いっぱい応援して、パワーをあげよう!」と連呼するが、盛り上がりもほどほど。「たあーっ!」「とぉーっ!」も勢いに欠ける(スペースがなくて、闘いも細々としているし)。ステージの前に並んだお客さんもぼちぼち見ているという風情で、こちらが哀しくなるようである。というわけで、ボウケンジャーショーを横目に見ながら1本100円の綿あめに並んでいた末っ子は、お兄さんに作ってもらったら、いつもの公園に走っていってしまった。
 夕方通りすがりに見たら、同じステージで近所のお店のバンド(知り合い)が演奏していて、小3の女の子(これまた知り合い)がノリノリで飛び跳ねながら踊りまくっていた。夕方なので、観客の半数は企画した商店街のお店の人たち。同じひなびたお祭りなら、こちらのほうがほのぼのしているかも。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。