スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベラスケスの十字の謎」

 昨日、ダンナのコンサートに妹が来てくれる予定だったが、急用で来られなかった。それで、今日、彼女からメール便で新しい翻訳本が送られてきた。4198621748.09._SCMZZZZZZZ_.jpg
ベラスケスの「侍女たち」を題材にしている。なかなか楽しみである。「ダヴィンチ・コード」もブレイクしているので、名画つながりで、少しは話題になるかも。ヤングアダルトであるが、おとなも堪能できそう。装幀も魅力的。書中の地図は、私の高校時代の親友が書いてくれている。
 と、今日は少々身贔屓な話題で。
 「侍女たち」といえば、私的にはラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」のイメージである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。