スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいお便り

 午前中、今日が最後の生徒さんがおけいこにみえた。途中からご両親もいらした。近県にお引っ越ししてしまうんだけれど、ピアノはがんばって続けたいとのこと。今は電子ピアノだけれど、新しいおうちでは、お父さんの使っていたピアノを調整して使えるようになるんだそう。楽しみだね、がんばってね。先日、最後のソルフェージュの時、なかよしだった女の子はお別れしてから帰る車の中で、わんわん泣いたそうだ。でも、ピアノを続けていれば、いつかきっとまた会えるよ。

 今日、DMばかりの郵便物の中に、はがきがあった。小学校1年生の生徒さんから。昨日、彼女のお母さんから、国語の授業で思い思いの相手にお手紙を書いたこと、投函したので届くと思うけれど、文面に関しては見過ごしてやってください、とお聞きしていた。
 その内容。「○○○○○○○せんせいへ いつも、ぴあののおけいこをてつだってくれてどうもありがとうございます。これからも、よろしくおねがいします。○○○より」一文字一文字ていねいに書いてあった。ピアノの絵も。本当に、ありがとう。お手紙を書こうと思ってくれて。いつもピアノをがんばってくれて。
 涙の出そうなはがきだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も涙出そう…。

 しおんさん、おはようございます。
いい話ですね。その生徒さん、きっとピアノのお稽古が、すごく楽しかったんですね。(^^)新しいお家で、新しいピアノを、楽しんで続けるのでしょうね♪
 うちにも小1の息子がいますが、人にお手紙出すとなると、大騒ぎですよ…。^^;生徒さんは「ありがとう」の気持ちを、しおんさんにどうしても伝えたかったんだと思います。

うちの子どもも

母たぬきさん、ありがとうございます。

うちの子たちも、手紙を書くなんて、すごくたいへんです。だからよけい、ありがたい気持ちになるのかな?

ちょっと日記がわかりにくかったんですが、実は引っ越す子と手紙をくれた子は別なんです。でも、手紙をくれた1年生も、3月に都内に引っ越して、電車を乗り換えて通ってきてくれているんです。新しい家、新しい友だちの中で小学生になって、ピアノも勉強も、とってもがんばっています。

一昨日最後のレッスンだった子は、隣の県だけれどあまりに遠いんですよ。こちらもがんばっておけいこしてくれていたので、順調に進んでいけるように祈っています。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。