スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんげんドキュメント

 うちの子どももよそと比べればたいがい多いと思っているが、世間にはもっと兄弟の多い家族もいて、もうそれだけで尊敬してしまう。今日のNHKにんげんドキュメント「がんばりよ健太」では、高知の6人兄弟が取り上げられていた。脳性マヒの三男に、聴覚障害のある双子の妹。でも、お母さんはものすごく穏やかである。家の中はとっちらかっているし(これはうちも一緒)、時間に追い立てられているのは明らかだけれど、でも、焦っていないんだな。高校生のお兄ちゃんも、なんのてらいもなく弟の世話をやく。脳性マヒの男の子は、家族の役に立つために歩けるようになりたいと考える。小学校の卒業と同時に、自分で何でもやる寄宿舎に入る決心をする。
 障害ではなく、家族の寄り添う気持ちと絆の話。なんか、心の中がしんとする番組でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。