スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました

 朝9時からホールに入って、調律の方をお迎えした。上の子たちはそれぞれに忙しいので後から来ることになっていたから、末っ子だけ連れて行った。今日私が練習できる時間はここしかなかったので、リハーサル室でちょっとだけトレーニング。
 調律が終わった頃、ぽつぽつと生徒さんたちが集まり始め、来た順にリハーサル。12時からのリコーダー合奏とヴァイオリン合奏のリハーサルには、遅い出番の人たちは来ないのでぼちぼちの人数だった。私がお弁当の手配をきちんとしていなかったので、ダンナが走っていってくれた。
 1時に開演。生徒さんたちは、思ったよりもずっとしっかり弾いてくれた。びっくり(って、失礼かな?)。いつもなら、本当に小さい生徒さんが終わったら、私は客席で聞くのだが、今年は「これからあっちで聞いていていい?」と聞いたら、4年生にも6年生にも「え?!やだあ!」という子がいたので、ず~っと舞台袖に張り付くことになった。ちょっと予定外。
 タイムスケジュールはたいへんスムーズで、少しずつ早まっているな、というところで進行した。アンサンブルの第二部の最後に合奏したあと、講師演奏。な~んにも考える暇もなく舞台に出て、ひゃ~っと思う間に終わった。昔から苦手なベートーヴェンさんを、おとなになって好きと思えるようになった。今回は、将来音楽大学に進みたいという生徒も若干いたので、えいっとベートーヴェンの「ワルトシュタイン」を選んだ。出来は・・・「・・・」だった。舞台袖に帰ったら、ダンナに「今日はいろいろが、ダメダメだねえ。」と言われた。うちの子たちにも「お母さんは、人に『間違えないようにしなさい』って、言ってる場合じゃないでしょ。」だのさんざん言われた。今回、我が家から発表会に出たのは、長男とダンナを除く4人。みんなの言うには、私は4番目だそうで。
 ちなみに1番は、今回憧れの曲をそれなりに踏ん張った次男らしい。受験の課題曲を弾いたのに2番の娘も困ったモノじゃない?
 第三部が終了したのが、予定より30分早い7時半。とにかく終わったぞ~。私はともかく、みんながんばれてよかったよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

発表会って言ったら、自分の事が一番最後になりがちなんですよね。
お呼ばれのコンサートとかと違って雑用も多いし。
でも、しおんさんのワルトシュタイン、聞いてみたかったな・・

おっしゃるとおり、

雑用と進行の仕切りで、何が何だかわからないうちに進んでいくんですよね。私の場合は、でもまだ、他の楽器の先生もいらっしゃるので、一人で抱え込まなくていいんです。長い発表会なので、講師演奏は毎年順番なのですが、たまたま今回は私の番だったのねえ。お聞かせできるような演奏ではなかったかも。ベートーヴェンっていいなあとしみじみ思えるようにはなりましたが、なんせ学生の時から「これは向いていないからやめましょう!」言われ続けたものだし。来年は、声楽が本科の先生が加わる予定なので、もちろんその方に講師演奏をお願いしましょう。
お茶おばさまのところも、少し前に発表会が終わったんですよね。うちも、次の会場取りにおおわらわです。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。