スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウンミーティング

 やらせの上に無駄な出費と非難囂々の政府のタウンミーティング。TVを見ていたら、静岡なのにハイヤーを東京から調達したとか、信じられない運営実態が紹介されていた。
 いろいろと「なんだって~」と腹立たしく思うこともあったのだが、ちょっとひっかかったのは進行表経費の問題。各地でのタウンミーティングの進行表が、出席者の名前を変えただけなのに10万円は高すぎるという論旨で、実際に2カ所の進行表を比べて見せたりしていた。
 正直言って、10万円が高いのか安いのか、私にはよくわからない。ただ、お役人が進行表を自分で作らないで企画会社に外注していたとすれば、1度作ってもらった進行表を、2度目から「名前を変えるだけだし」と勝手に書き換えて無断で使い回すことはNGでは?進行表作成にかかる費用は「使用料」(もしくは二次使用料)と考えるべきで、「名前を書き換えただけ」という視点で咎めるのは間違っている気がする。デザインや音楽の著作権と同じ考え方である。通常2回目からも無断流用は許されない。
 「進行表なんて、そのくらい自分たちで作れ!」とか、「進行表制作も入札制にしろ」という論旨ならわかる。が、「名前を書き換えただけのモノを買うなんて!」という言い方は、私には理不尽に思える。
 世の中の、悪や浪費は徹底して追及すべきだと思うが、糾弾の方法が感情的になると論点そのものがぼやけてしまう。マスコミは、もう少し冷静に取材してくれるといいのにな。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。