スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のコンサート

 先週末の広島県は他のピアニストにお願いしてしまったので、私としては、今年のクリスマスシーズン初めてのコンサートだった。
 アンダーソン「そりすべり」やクリスマスメドレーを、久しぶりにおさらい。「そりすべり」は本当にわくわくする曲である。この時期スーパーでもよく耳にするけれど、「何か楽しいことが始まるぞ!」と思える曲。弾いていて幸せな気持ちになる。
 ダンナがクリスマスメドレーを編曲したとき、著作権がかからないように古いクリスマスソングばかり集めたのだが(セコいと思うでしょ、でも死活問題なんだもの)、著作権料を払ってももったいなくない曲ってなに?と考え抜いて、1曲だけオープニングに「サンタが町にやってくる」を選んだ。これも本当にクリスマスらしい暖かい雰囲気・わくわくする曲である。この曲を弾いていると、すべての子どもたちに幸せなクリスマスが訪れますように、とお祈りする気持ちになる。アンサンブルの時にそんな気分ばかりに浸っていてはいけないんですけど。あと、あまり有名ではないが「クリスマスの12日間」という曲も使っていて、これは私が個人的に好きな曲だし、「まきびとひつじよ」もやっぱりうるうるするし、と、必要以上に盛り上がる(私だけ?)。
 イントロクイズの時、当てられなかった女の子が泣き始め、やむなく退場。「私を当てて!」と切望してもらうのは演奏家冥利に尽きるが、ご機嫌をそこねちゃうと親御さんはたいへんでしょうね。コンサート終了後、ロビーにお見送りに出たら、まだ絶叫中だった。ダンナがイントロクイズもどきにお名前を聞いたり残念賞用に持っていたキャンディをあげたりしたが、それでもしばらくはご機嫌が治らなかった。お母さん、ごめんなさい。
 来週・再来週は土日がコンサート。お留守番のうちの子どもたち対策も練らなきゃなあ。

 家に帰ってから、ちょこちょこレッスンの合間に、新潟県寺泊直送とかいう魚屋に連れて行ってもらう。お刺身を選ぼうとしたら、末っ子が「刺身なら、やっぱりアジでしょう!」と言うので、アジと貝(ダンナの好物)を選んだ。安上がりな人たち。富山で捕れる「ギス」とかいう細長い魚も買った。富山では団子汁にしたりするらしいが、塩焼きにしてみた。あっさりの白身が絶品だった。茨城のほうに行ったときに買う「メヒカリ」や、地元だけで楽しんでいるおいしい魚っていろいろあるよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。