FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいピアニスト・・・

 今日の夕方、末っ子の入学記念写真を子ども全員で撮ろうということになった。桜も満開だし。入学式だけの長男もなんとか帰ってきたのだが、なんといつも暇そうな娘が集合できなかった。中学校では、午後からの入学式のあと部活動があって、新入生への部活紹介の準備を外せなかったらしい。
 で、しかたないので、だんご3兄弟よろしく(古い?)3人で撮ることに。公園には次男の友だちがたくさんいて、少々恥ずかしそうだったが、ランドセル姿の末っ子を真ん中に、なかなか楽しそうな写真になった。
 ところで、先日、知人が末っ子の入学祝いに名前入りの鉛筆をくださった。親としてはとっても助かる。やはりピアノを教えている方なので、うちでは親しみを込めて「♪♪先生」とお呼びしているのだが、それがとっても不思議だったらしく、末っ子が「どうして先生なの?」とつっこんできた。「ピアノの先生だから」と答えたら、「じゃあ、お母さんとどっちがうまい?」ときた。「う~ん、同じくらいかな?」(♪♪先生ごめんなさい)と返答した。すると、「(指が)速く動くの?」とさらなるつっこみが。「えっっっと・・・指が動くとえらいってわけじゃないんだよ」と説明したら、「丸くして弾けるの?」とのお言葉が。そう、最近末っ子は少しずつだがピアノを練習している。しょっちゅう「指を丸くして!」と注意されていたのだ。「速く動かせ」と指導した覚えはないのだが、「速く動かせて、丸いとえらい」と思いこんだらしい。ともあれ「丸い」のは、いいこと。指がふにゃふにゃな小さな子にああしろ、こうしろと注文をつけるのは酷な気もするが、子どもの吸収力・伸びる力は侮れない。今日できなくても、明日できなくても、ぐんぐん成長していつの間にやらクリアすることもざら。逆に、小さいからと大目に見ていると、いつまでもできないし、ある日突然「今日から、こうして弾こう」と言っても、「昨日までよかったのに、どうして今日はだめなの?」と反発したり、手も固まってしまって矯正しにくかったり。
 でも、「指が速く動いて、丸い」なら、すごいピアニストかというと・・・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。