スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい図書館

 午後レッスンが終わってから、我が市の新しい図書館(といっても、夏の初めに開館)に初めて行ってみた。中央図書館が隣の駅前に移動して、大幅リニューアルしたのである。
 とにかく広い。一般市民が座って読書する場所、学生さんが勉強する場所、たくさんある。貸し出しカウンター、返却カウンター、案内カウンターと、案内してくれる場所もいっぱい。読みかけの本をベンチで読み終えて返した。ヤングアダルトのコーナーもちょっとした部屋になっていて、前の中央図書館よりは品揃えも断然豊富。子どもの本(文学)は、ちょっとびっくりしたけれど、日本文学海外文学を一緒にして、作者のアイウエオ順に並んでいた。そうだよね。子どもたちにとっては、作者がどこの国の人かは関係ないものね。 なんだか宇宙ステーションに迷い込んだみたいな図書館に感激し、ティム・ボウラー(「川の少年」がよかったので)の「星の歌を聞きながら」、村上春樹翻訳ライブラリー「バースディ・ストーリーズ」を借りてきた。こちらも楽しみ。
 図書館で読み終えた本は「ハーメルンの笛吹きを追え」(ビル・リチャードソン著)。31356692.jpg
期待以上に面白かった。ふんばる女の子のお話って、好きかも。HI360037.jpg
 先日、スポンジケーキを焼いていちごショートにしたら、子どもたちに非常に受けた。卵白を泡立てるのも、クリームを泡立ててデコレイトするのも、みんなで作った。その余波で、今日は長男がほとんど一人でスポンジを焼いて作ってくれた。イチゴは買っていなかったので、冷凍のブルーベリーを使ったケーキ。形はともあれおいしくできたけれど、長男はそんなことをしている場合なのであろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。