スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中が勝手に進んでいく

 昨日は、パソコンで宛名印刷ができない、と愚痴ったが、私はパソコンにはひたすら感謝している。
 会社を始めた頃、自主公演のチケットは手作りだった。黒一色のコピーでは味気ないと、プリントごっこを購入して、素人なりに工夫して印刷した。クリスマスには、豪華な二版刷りにも挑戦した。今や、そんなこと、パソコンでチョイチョイである。以前は、自分で必死にイラストを描いたりしたが、ネット上でフリーのデザインをいくらでもいただくことができる。プリントごっこの機械は、しばらく取ってあったが、もう使うこともないと処分した。
 こうして、いつも逢えるわけではない知り合い、ネットで出会った多くの人たちと交流できるのも、パソコンがあってこそである。
 そんなことはわかっている上での苦言だが、世の中がどんどんバージョンアップするのって、何とかならないんでしょうか?
 そもそも、私のパソコンは、けっこう古いMacである。Macだというだけで、肩身が狭い。もともと、デザイナーさんから送られるデザインも、楽譜も、Macのほうが便利だったんだもん。でも、世の中の主流はWindowsなので、取り残されることもしばしば。子どもの通信教育やら何やらの教材も、全部Windows仕様。Macではひらかない。生協のネット申し込みだって、「Macでは保証できないので、他のパソコンで入力してください。」とある。無理くり入力しているが、やり直しや訂正はうまく動かないこともある。ココログの書き込みも不能。そもそも見られないページもたくさんある。子どもが学校で習うパソコンもWindowsなので、ブーイングが起きる。
 その上、最近はまわりが勝手に進んでいって、私のInternet Explorerのバージョン5,0は想定外になってしまった。safariにすればいいのはわかっているのだが、そもそも基本のOsをバージョンアップすると、今使っているソフトを全部入れ替えなくてはならない。無料のもあるけれど、買い直さなくてはならないのも。ホームページを作っているdreamwaverも入れ替えなきゃならないのよね。
 私が気持ちよく使っているんだから、ずっとそのまま使わせてよ、というのはパソコン上では通用しないらしい。

 で、思い出すのが、ハーバート・リードのお言葉。「芸術の意味」という名著にあったのが、「アルタミラ洞窟の壁画と現代の美術と比べて、どちらが優れているという論議はできない。」つまり、技術の進歩が、内容の進歩と等しいとは限らない、ということである。今捜してみたらこの本が見あたらなかったので確実ではないが、そういう内容であったと思う。技術革新イコール善である、という世の中にあって、この言葉をじっくり受け止めるべきではないだろうか?
 ちょっと、負け犬の遠吠えみたいな感じになるけれど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルタミラ洞窟について-魅惑の世界遺産

アルタミラ洞窟アルタミラ洞窟 (―どうくつ, 英:Altamira cave, スペイン:Cueva de Altamira) は、スペイン北部、カンタブリア州の州都サンタンデール (都市)|サンタンデルから西へ 30km ほどの Santillana del Mar 近郊にある洞窟。ユネスコの世界

アルタミラ洞窟について-魅惑の世界遺産

アルタミラ洞窟アルタミラ洞窟 (―どうくつ, 英:Altamira cave, スペイン:Cueva de Altamira) は、スペイン北部、カンタブリア州の州都サンタンデール (都市)|サンタンデルから西へ 30km ほどの Santillana del Mar 近郊にある洞窟。ユネスコの世界

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。