スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想文コンクール

 小さいころ、夏休みの宿題、読書感想文は大嫌いだった。特に課題図書がいやで、たいがいは自由に選んだ本で感想文を書いていた。課題図書で唯一覚えているのは、「ゲンのいた谷」(長崎源之介著)くらいかな。
 でも、最近の課題図書は、けっこう侮れない。私の好きな「天使のいる教室」・「ザ・ギバー」も、「モギ 小さな焼きもの師」も、「豚の死なない日」も、課題図書だった。
 で、今年の課題図書も発表になった。なんと!妹が訳した「ピトゥスの動物園」が、小学校3・4年向きの課題図書に選ばれた。http://www.j-sla.or.jp/oshirase/53_kansobun-kadai.html夏休みの話だし、子どもたちが協力してがんばる話だから、受け入れられやすいかも。課題図書になったら、ふだん大して売れない(失礼!)児童書だって、何万冊も売れるからばんざいだが、それよりも、たくさんの子どもたちがこの本を読んで自分の言葉で感想を書いてくれると思うと、本当にうれしくなる。私のことじゃないけれど。31822323.jpg
 末っ子は、まさに3年生。絶対にこの本で感想文を書かせようと思っているけれど、どうかなあ。もちろん、もう読み終えてはいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。