スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お母さん、ありがとう!」

 今日は末っ子の校外学習の日。早い話が遠足である。目的地は森林公園、雨が降ったら品川水族館だった。最近では天候不良でも日付は変えず、行く先を変えるのである。「どっちでもいいなあ」と本人は言っていたが、昨年雨で茨城自然科学博物館(本当に面白い博物館でお気に入りだけれど)に行ったので、今年こそフィールドアスレチックで遊べるといいなあと私は思っていた。
 願いが叶って元気に遊ぶにはちょうどいい陽気。着替えやらお弁当やら、大騒ぎして買ったお菓子やら、たくさん詰め込んだリュックをしょって出かけていった。
 どろどろになって遊んで、お弁当も全部食べて、友だちとお菓子を交換したりして、大満足で帰ってきた。ピアノのレッスンの合間に居間に行った私に、末っ子は「お母さん、いろいろありがとう!」と言ってくれた。
 さて、夜になってテレビを見ている末っ子に「今日の宿題は?」と聞くと、「もうやったもん!」と答える。「何だったの?」と聞いたら、「お母さんに『ありがとう!』って言うこと。」だって。先生は4年生の女の子のお母さん。遠足だといつもに増してお母さんががんばらなくちゃいけないことを、よくご存知だったのね。
 担任の先生は今年転任していらしたばかりだが、最初から「(末っ子が)一番叱られてるよ!」とご注進くださる女の子がいるくらい、がんがん指導が入った。でも、最近末っ子がぽつりと言いだした。「こわい先生だと思ってたんだけどさあ。面白い話や楽しい話もしてくれるし、がんばったときには宿題をなしにしてくれるし(ここが一番肝心なのかも)、いい先生かもしれない。」確かに、メリハリのある先生だと楽しいだろうね。いいことと悪いことも、きまりがはっきりしていたらわかりやすいし。未だに「あの先生、こわいもん。」って言う子もいるけれど、末っ子にとって納得のいく先生でよかった。
 でも先生、今日の宿題は、もう一つ「今日の宿題が何かはお母さんにないしょです。」っていうのを加えていただけると、もっと感動できたんですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。