スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の信用

 末っ子の週末の課題に「五行日記」があった。B5の半分の紙に、その日にあったことを書いて小さな絵を添えるという宿題である。日曜の夜になって用紙を探したが見つからない。「また、なくしたの?学校に忘れてきたんじゃないの?」と叱った。「しょうがないわね。」と別の紙に線を引いて、五行日記の用紙を作って、書かせた。
 今日は授業参観+懇談会。授業参観はプールの予定だったが、天候不順につき国語の授業になった。活気があって、子どもたちは集中して静か。見ていて楽しいし、いいなあ、と思える授業だった。授業のあとの懇談会で、先生が「私が金曜日ばたばたしていて、五行日記の用紙を配り忘れて、ご迷惑をおかけしました。」と謝られた。え~、そうだったの?末っ子は、先生が配らなかったんだよ、とは一言も言わなかった。たぶん、ぼ~っとしていたのね。
 家に帰って、末っ子が「お母さん、かわりの紙に書いてきた人は何人いたと思う?」と聞いてきた。「う~ん、三人くらいかな?」「ぶっぶ~!」なんと、28人の子どもが、何らかの紙に日記を書いてきたんだって。クラスは39名。けっこうな子が、「先生、忘れちゃったから、宿題なんかいいも~ん!」と思わずに、自分なりにがんばったんだね。まあ、うちの場合は理由がちょっと違いますけど。
 担任の先生は、元気で明るくて、クラス全体をよく見てくださっている。もちろん、はっちゃけたときにはこわいけれど。先生が配り忘れちゃっても宿題だからやっていこうと思えるのは、先生と子どもたちの間も信頼があるからだと思う。とりあえず、今年の末っ子のクラスは、元気印で楽しいクラスのようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。