スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の散髪

 最近次男は髪の毛を短くしたがっている。5ミリとか6ミリくらい(本当は3ミリくらいにしたいらしいが、却下)。しばらく前まで、おしゃべりなおじさんの千円理髪店に行っていたのだが、このごろは自宅で刈っている。小学校の高学年の時、担任の先生からいただいたバリカンを使う(いや、もちろん先生も買ってまでプレゼントしてくれたわけじゃなくて、お子さんが大きくなって使わないからと。次男は大きくなってから使っている)。休みの日や夜にダンナが刈っていたのだが、しょっちゅう「髪切って、切って」とせがむ。今日も夜に言われて、「酒飲んだから、危険だ。今は無理。」と答えたので、「じゃあ、自分で刈るからいい。」ということになった。私は妹しかいなかったし、バリカンなんて使えないも~ん。
 さて、次男は居間に新聞紙を敷きつめ、壁に大きな鏡を立てかけ、本当に自分で刈り始めた。バリカンにはガイドがついているので、何ミリと設定すればその長さで揃えて刈れるようになっている。立て膝で真剣そのもの。裾ともみあげだけちょこっと手伝ってもらって完成。そのまま風呂場へ直行。そのあと散らかった髪の毛やら新聞紙やら、せっせと片付けていた。そんなに散髪したいものかなあ。
 以前、長男が散髪代を浮かしたくて、家族の留守中バリカンで髪の毛を切ろうとして虎刈りになり、結局散髪屋に行ったことがある。それに比べれば、ずいぶん器用だったということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。