スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスイオン

 以前、我が家には「マイナスイオンを発生する装置」なるものがあって、「花粉を除去する」とか「細菌を撲滅する」とかいう効能のためにテレビの上に置かれていた。その効能があったかなかったか不明だが、「マイナスイオンと結びついた(悪玉)物質」とおぼしきものが周りの壁一面に付着し、たいそう黒くなった。ただでさえものぐさな私の掃除能力では追いつかないほど汚くなったので、自然と取り外されてしまった。
 先日買った扇風機にも「マイナスイオンを発生する」という特技(?)があるそうで、今日長男と2人で「マイナスイオンはどこから出るんだろうねえ。」とじっくり観察した。で、「そもそもマイナスイオンのどこが人間の役に立つわけ?」という話になり、いろいろと議論になった。結論から言うと、「なんじゃ、それ?」ってことで。ネットでも検索してみたが、「すばらしきマイナスイオン!」というのは健康器具のページに集中している。「滝の周りでは水がぶつかりあうので、マイナスイオンが生じる。これが健康によい。」みたいな論調ばかり。だから、科学的にはどうなのよっ!という疑問に答えてくれたのは、以下のページ。
http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/~konami/Essay00-02/minusion.html
http://www3.ctktv.ne.jp/~nao_kob/science.htm#minus-ion
前者の筆者小波先生は、別のところでもマイナスイオンの不明瞭さについて書いていらっしゃる。

 う~ん、本当のところはどうなんでしょうねえ。でも、もし私が原因不明の体調不良で困っていたりしたら、「マイナスイオンですっきりさわやか!」とか言われると試してみようかなどと思うかも(いや、たぶん思わないな。疑り深いから)。
 いずれにしても、小手先の健康器具に頼らずとも健康でいられるよう、我が家では、野菜を食べようとか、必要以外に冷房をかけずに自然に暮らそうとか、狂信的ではないにしろ、それなりに気を遣って生きている。「マイナスイオン」なしでもやっていけそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。