スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校が始まって

 やっと朝から子ども全員がいなくなった。昨夜まで大騒ぎで宿題取り組み、ちゃんとできたかどうかはともかく、とりあえず学校に行けるくらいにはした(どのくらいじゃ?)。
 みんなを送り出してから、さあやるぞ!と家の掃除。うだうだしている人たちがいると、ちっとも片付かないんだもの。ゴミためのようになっていて「これじゃ、汚ギャルじゃん!」とひんしゅくを浴びていた娘の部屋も、えいっとばかりに大掃除。もともと納戸だから狭いのに、着かけの服やらお菓子のゴミやら積もりに積もっている。とにかくゴミは捨て、服は全部洗濯に。放り出した漫画は(この際、検閲はなしにして)一カ所にまとめた。いつどうして手に入れたのか不明のマスカラやファンシィグッズもひとまとめ。見違えるようになった部屋に風を通した。男の子たちの部屋も下に落ちているものを片付けて掃除機をかけた。
 学校から帰ってきた娘は「勝手に触って!」と怒ると思いきや『お母さん、ありがとう。」と、単純に喜ぶ。「ところで、ゴミの中にあった大量のアイスのカップは、全部食べたの?」と聞いたら、「違うよ、私が買って、弟たちと食べた。』と言う。そりゃ親切なことで、と思ったが、後で弟たちに聞いたら、次男は「え~、そんなの知らない。」末っ子は「ああ、あれね、食べたよ。」と答える。この返事の食い違いは何?よ~くよく聞いたら、「う~ん、もらったかなあ・・・」と次男の歯切れの悪いこと。末っ子はもっとはっきりしていましたね。『お姉ちゃんが、お箏の練習をしたことにしておいて、って言っておごってくれた。」そうで。こいつを買収できると思うなんて、あさはかな話である。練習しなくて自分がへたくそになって、その上弟たちに大盤振る舞いするなんて、太っ腹なやつってことで。

 学校が始まってすっきりしたと思ったのは小中高生で、大学生の長男は今日合宿から帰ってきた。9月いっぱいは休みらしい。やれやれ、昼過ぎても寝ているやつが帰ってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。