FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごきげんな裏階段

 佐藤多佳子さんの小説が好きな私は、小学校の特別事業が落語になったのをいいことに、教養部のお母さんたちに「しゃべれどもしゃべれども」を押しつけまくっている。でも、あの小説が、私の中での「佐藤多佳子ベスト」であることは確か。「黄色い目の魚」もよかったけれど、おちこぼれの人たちが落語でがんばって自信を取り戻す話はとてもよかった。
 で、先日図書館で、同じ佐藤多佳子さんの「ごきげんな裏階段」という本を借りてきた。これはまあ児童文学だし、裏階段で起こる不思議なできごとのオムニバス。軽妙な味付けに、気持ちよく読ませていただきました。絶版、再版未定とは、残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。