スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新技術

 朝、家の中を片付けていたら、末っ子の担任の先生から電話がかかってきた。体育の授業中、ころんで顔をすりむいたという。「目の下は単なる擦り傷ですが、鼻の下が少し深く傷ついているので、跡が残るのが心配なようなら病院に行きますか?」とおっしゃった。う~ん、ざっくり割れているのでもないなら、普通病院なんか考えもしない。「家に帰ってから、傷を見て判断します。」とお答えした。
 さて、傷を見ると、確かに角度のあるものに押しつけられたような切り傷もある。でも、たいしたことはなさそうだよなあ。「もし、ちょこっと傷が残ってもさあ、おとなになったら髭をはやせば見えないよ。」と言うと、「でも、おとなになるまではどうすればいいの?」とくる。でも、そういうなら、次男の顔にも縫ったのも含めて傷が4つくらいある。長男もまゆげのところに縫った傷。「絶対だいじょうぶだから、様子を見よう。」ということになった。
 で、念のために、看護士をなさっているお母さんに電話をして相談した。そしたら、「うちの子も病院には行かなかったけれど、これを使いました。」と教えてくださったのが、こちら。
キズパワーパッド
湿潤環境を保つって、一昔前の「乾かして直す」とは真逆である。でも、確かに痛くないらしい。濡れた状態で皮膚が再生するので、傷跡も残りにくいとある。本当にそうだといいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。