スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のせられやすい性格

 なので、思わず楽譜を引っ張り出してラヴェルの「道化師の朝の歌」を弾いてみたりした。さすがにずいぶん忘れている。そう、「のだめカンタービレ」を見て、弾いてみたくなったわけ。
 この年になって楽譜をよく見ると、昔、先生が書き込んでくださったペダリングなど、「なるほど」と感じ入った。あのころは、書かれた通りに弾くことに必死で、何にも見えていなかった気がする。限られた時間で、惜しみなくたくさんのことを教えてくださっていたのね。生徒のほうはぼんやりしていたけど。
 もう亡くなられた先生に、こんなおばさんになった生徒でも、まだ細々とピアノを弾いています、と、報告したい気持ち。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。