スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降ったら

 前回の天気予報の「雪」は見事に外れたが、今日は大当たり。おとなはげっそりだが、末っ子はわーいわーいと喜んだ。中学生の次男は(お兄さんになったからじゃなく)雪だとしばらく校庭が使えず、サッカー部が中学校の外周マラソンになるからがっかり。
 午後には雨になって結果的には全然積もらなかったが、レッスンにきた生徒さんたちに聞いてみた。幼稚園の男の子は午前中に雪で遊んだそうだ。都内の小学校の二人は、どちらも休み時間に「校庭に出てはいけません。」との校内放送がかかり、雪合戦はできなかったそうな。校庭がぐちゃぐちゃになるからでしょうね。うちの市内の生徒さんの小学校でも校内放送がかかった。「みなさん、暖かくして外に出て、雪で遊びましょう。風邪を引かないように楽しんでください。」という内容だったそうで。「だから、雪で遊びました。」とうれしそうに言った。
 雪が止んだあとの校庭を考えたら、立ち入り禁止のほうがいいに決まっている。でも、ここらへんでは一年に一日あるかないかの特別な日、子どもたちを楽しませてあげた先生方の粋な計らいに拍手。
 ちなみに、うちの末っ子の小学校では、やはり校庭立ち入り禁止だった。次男の中学校、休み時間に校庭に出てちょっと遊んでいたら、入ってはいけませんと放送があったが、気にせずそのまま遊んだそうで。先生方は黙認。「どっちにしてもあとから雨が降ったから、おれたちのせいで汚くなったというのはないよ。」と言う。まあ、そのとおりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。