スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデー

 細々とチョコをもらった人、もらわなかったけれど彼女にあげたい人、しばらく前から、我が家の台所は何だか混雑していた。次男と末っ子は、「一緒に作ったら?」という私の助言を無視して、それぞれにチョコクッキーを作った。とはいっても、各自、自力でたねを作って、切ったのは私。
 末っ子はチョコをくれた友だちのほかに、担任の先生にクッキーをあげたいという。「だってさあ、先生はいろいろ教えてくれて面白いよ。わり算でも、本当は三年生なら『あまり』って書かなきゃいけないのに、『・・・』でいいよ、って言ってくれた。」そうで。球技大会のサッカーでボロ負けしておいおい泣きじゃくっていたときも、よしよし、ってしてくれたしねえ。すてきなお母さん先生なんである。
 で、昨日クッキーを包んで、先生に手紙を書いた。「バレンタインデーにチョコをもらわなかったけれど、ぼくが作ったので、よかったら食べてください。」と書いたので、前半は削除させた。やれやれ。
 今日お渡ししたら、「え、え?これ何?作ったの?先生が食べていいの?」とたたみかけて、受け取ってくださったそうだ。「先生、本当におもしろいよねえ。」と満足げな末っ子。ほかの女の子たち、一人はちゃんと集金、もとい、回収に来た。もう一人には明日持っていく予定。雨が降っていたので延期にしたようである。学校には持っていけないきまりなので、一応守っているわけ。
 でもって、おばばには、これから作って送ります。とのこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。