スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン開始

 ピアノを練習し始めたものの、ずいぶん前に挫折した(いや、挫折したのは私なんだけれど)末っ子だが、ダンナが「4年生になったら、オレがフルートを教えるぞ。」と宣言し、本日末っ子用のフルートを調達してきた。本当なら予約して半年待ちなのを、「先生の息子さんがふくのなら」と、倉庫をあさって探し出していただいた、ありがたいフルートである。
 ダンナは「せっかくだから、今日から始めよう。」と意気揚々で、夕方遊びから帰った末っ子を拉致してレッスン室へ。毎日夕方呼びつけて練習させるんだそうで。(ピアノの場合、家のピアノは彼が練習するべき時間にふさがっていたので、確かに少し気の毒だった。)
 一時間後、フルートのケースをぶら下げた末っ子が、鼻歌交じりに帰ってきた。たまたまフルートを習ったことのある私の生徒さんに、フルートをうれしそうに見せびらかしていた。練習はダンナのレッスン室で、ということになっているが、「もうちょっと練習しとこうかな?」と鼻息は荒い。なんでも、フルートを片付けるとき「ふきふき」するのも楽しいそうで。「そんなに楽しいと思っているのなんか、最初だけだよ。4年生になったらすぐに『めんどくせえ。』って思うよ。」と、次男が茶々を入れる。
 いいじゃん、今だけでも楽しくて仕方ないんだから。私は密かに、楽器を持って歩くのってかっこいいなあ、とあこがれている(ピアノを持って歩きたくはないけれど)。肩からフルートケースをぶら下げた末っ子の誇らしい気持ちもわかる。楽しく長く続くといいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。