スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みやこ?

 うちの近所に「みやこ」という名前のスナックがある。末っ子がやっとひらがなを読めるようになったとき、通りすがりに「お母さん、『みやこ』ってなに?」と尋ねてきた。「『みやこ』っていうのは、都会でね、お店がたくさんあって、人がいっぱいいて・・・」と説明し始めて、「でも、『みやこ』って、人の名前では?」と思い至った。どうもこの店のは、本当にママの名前らしい。
 しかし、最近思うのだが、小さい子たちは「都」だって知らないのではないか?「みやこ」なんて、お殿様の出てくる昔話くらいでしか接する機会のないことばである。そう考えれば「住めば都」という言い方だって、子どもたちにはピンとこないだろう。「都」という漢字は「東京都」や「京都」の「都」だが、別の読み方の「みやこ」って何なのさ?と思っているかも。
 「都」を「都会」と置き換えて、さらに「東京」とか「原宿」と言い換えたら、少しはニュアンスが伝わるだろうか?考えてみれば、「都」だけでなく、私くらいの年代なら当たり前のことばでも、今の子たちには「???」なことばがたくさんある。ことばだけでなく、花や魚の名前なども、昔なら常識だったものも通じにくくなっているように思う。
 まあ、子どもや若い人たちの頭の中は、私たちが聞いてもちんぷんかんぷんなコンピューター用語やゲームのマニュアルでいっぱいで、自分たちの生活に関係ないことばを吸収する余力がないのかもしれない。でも、やはり、日本語として、そのくらいのことばやものの名前は知っていてもらいたいなあ、と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。