スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表彰状

 今日もいつものように末っ子が元気に学校から帰ってきた。手にひらひらと紙を持っていて、「なんかさあ、先生からもらったんだよ。」と言う。見たら、校内硬筆展での優良賞の賞状だった。クラスで何人か選ばれる赤紙を貼ってある作品ってことね(PTAの時、見そびりました)。「おめでとう!すごいね。」と言ったら、本当にうれしそうにした。
 自慢じゃないが、うちの子の中で、学校の硬筆展・毛筆展で賞をいただいたのは、末っ子が初めてである。みんな美術系も苦手だが、それでも選ばれたり優良賞をもらったことはある(優秀賞は、ない)。末っ子は、小学校に入るまでほとんど字は読み書きできなかったし、特別習字を習っているわけでもない。でも、末っ子の性か、観察力だけは優れている。あいうえおの練習も、他の子の何倍も時間をかけて、じっくり見てはじわじわ書く。見ているほうが待ちきれない。でも、納得するまでぎゅうっと力をこめて書き直していた。たぶん、先生もそんな「見て、お手本をまねして書く」姿勢を認めてくださったんでしょう。決して上手なほうではないから。ちなみに今回の文章。「小一 ○○○○○(名前) つくえ いす ほん」これだけ。
 関係ないけれど、学校でもらった「こころのノート」に、今の自分のことを書きこんできた。すきなたべものは「めろん」、たからものは「いのち」、今までで一番うれしかったことは「ともだちができたこと」だって。確かに今日も、学校から帰って汗も拭かずに公園に直行しました。
050707_2305~01.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。