スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印刷屋さんを探す

 所属している音楽団体のサマーコンサートのチラシ担当になった。そんなに複雑で豪華なものを作らなくてもいいので、印刷もこちらで頼んでしまっていいとのこと。ネットの無料素材をお借りして(もちろん印刷も可というもの)、原稿を作った。
 例年色上質に一色刷だったのだが、カラーと一色刷、両方作ってみた。さて、印刷屋さんをと思ったら、前に頼んだお店がなくなっていた。え~ん、どうしようと思って、iタウンページで探し、自転車で何軒かまわってみた。でも、行ってみたらはんこ屋さんだったり、とっても高かったり。
 ネットで探すと、激安印刷ショップはたくさんある。信じられないようなお値段である。町の印刷屋さんで1色刷りをお願いするのの半額で、カラー印刷できる。たいていは、自分で完全な原稿を作ってweb入稿・メール入稿して、数日で印刷物を送ってもらえるというもの。
 実は私はパソコンに関して、ほとんど初心者である。ファイル形式やら解析度と言われても、さ~っぱりわからない。使用していいアプリケーション(この言葉すら???である)は、Macだとイラストレーターとフォトショップだけ、というところが多い。Windowsなら、wordやexcelでもいいのに。私のパソコンにはイラストレーターもフォトショップもないし(古いバージョンのときにはあった。どうせ使えないけれど)、Appleworksで作った原稿を何とかできないものか?とにかく「完全原稿」を入稿しないと印刷できない。私だって、原稿にトンボ(裁断の時の目印)を作ったり、塗り足しを書かれている通りの長さにしたり、努力はした。原稿作成上の諸注意というページを見ながらPDFファイルに直してくれたのは、うちの会社の社員さんである。業務外なのに。データが重たくなったので、データ便とかいうメールを使って私のパソコンに送ってくれた。
 そのPDFファイルと、スクリーンショットなるもの(印刷ショップのページと首っ引きで作った)をファイルに入れ、これまた説明を見ながら圧縮し、web送信した。このデータで印刷できなかったら、また印刷屋さんを探す旅に出なくちゃと、祈るような気持ちでいたら、データのチェックができました、印刷工程に入ります、というメールが来た。
 やったあ(やったのは、社員さんだけど)。これで、最安値で印刷できるぞ。社員さん、本当にありがとう。ピクチャ 2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。