スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナー

 図書館に行ったとき、あさのあつこ著「ランナー」が返却の本棚にあったので、借りてきた。佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」は持っているのだが、「ランナー」は未読だった。
34401345.jpg
「一瞬の風になれ」は短距離だが、こちらは長距離を走る少年が主人公。どちらかというと、「走る」ことより、「少年」を描くための小説だったんだなあと思う。さすがというか、一気に読める作品だったし、昨今の社会問題も取り上げていたりして、なるほどという感じ。
 でも、「すごく」オススメかというと、「読んで損はないよ」くらいかなあ、私にとっては。特に、女子マネージャーの描き方が、漫画っぽいというか、ティーンエイジャー向けのライトノベルズのようで、かなり違和感を覚えてしまいました。おばさんは辛口なんである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。