スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴が脱げても、走る!

 シンクロのペアも卓球の愛ちゃんもがんばったが、今日私が一番心打たれたのは、男子陸上5000mに出場した松宮選手である。
 予選のレース途中、松宮選手はスペインの選手と接触し、左のシューズが脱げてしまった。日本記録保持者の彼にしては臍を噛む思いだっただろうが、片方は裸足で走る彼はずるずると遅れだした。でも彼は走り続けた。ブービーで走り終えた松宮選手は「靴が脱げたとか脱げなかったというより、これが自分の今の力です。」と一切の言い訳をしなかった。
 人生には、不本意でもやめられないことがたくさんある。テレビゲームならリセットをかけてはじめからやり直せるかもしれないが、実生活では逃げることはできない。自分の責任ではない不運にあきらめて棄権することもできたが、最後まで走り通して決して弁解をしなかった松宮選手に、おばさんは金メダルよりも感動した。人間としての勝利は、レースの勝利とは違うときもある、と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。