スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ・ソルフェージュ

 夏の間はコンサートが立て込んでいたし、9月は運動会やらで忙しかったので、久しぶりにソルフェージュに集まってもらった。本当は今日も小学校のバザーだったけれど、お当番ではなかったのでよしとした。
 低学年の人たちに、音符の長さを確認した。けっこうわかっているようで、忘れてしまうので、何度でも同じプリントをやってもらう。そのあと、小学校で足し算引き算を習った人たちに、こんなプリント。081007_1008~01音符の長さを考えてもらう復習問題だが、みんなけっこう手こずる。休符の問題も作りました。081007_1008~02今日の生徒さん(小学校2年)は、16分音符+16分音符という問題に、「ボクは、筆算だってできるもん!」と、やおら16+16の式を立て、「答えは、32分音符だ!」と相成った。残念ながら違います。
 そう、音符の勉強をしていて躓くのは、音符の名前の数字が大きくなるほど音符の長さが短くなる、という逆説なんである。子どもたちには、何度も「全部のばしているから、全音符、それを二つに分けたから2分音符、さらに四つに分けたから4分音符」という話はする。昔と今の基準となる音符が違うので、こういうことになるんですね。おとなだって、ややこしいかも。
 ト音記号やヘ音記号も、「『ソ』の音を教えてくれるからト音記号」「『ファ』の音を教えてくれるからヘ音記号、おならの記号じゃないよ。」とか、なるべく成り立ちから教えるようにはしている。リクツと実際の読譜がつながるようになるといいねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。