スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて言うけれど

 知る人も多いが、私は阪神ファンである。小学校のときからそうだった。生まれて初めて甲子園で阪神を応援したときは、興奮のあまり鼻血を出しながら声援を送った。爪楊枝をくわえたカークランドは私のヒーローだった。昭和60年の優勝の際には、作曲家の先生に「六甲おろし」2台ピアノバージョンも作っていただいた。今年の阪神の情けなさは、筆舌に尽くしがたい。岡田監督がというより、すべての阪神のメンバーの罪だと思っている。

 その私があえて言うが、クライマックスシリーズというシステムは、絶対におかしい。長いペナントレースを戦い続け勝ち抜いたチームが、ほんのちょっとのアドバンテージだけで3位のチームと戦うなんて。1位になったという結果はもっと尊重するべきではないか?
 たとえば、セリーグとパリーグのクライマックスシリーズで、それぞれペナントレースでは3位だったチームが勝ち上がり、日本シリーズで3位同士が対決したら、その日本シリーズって興ざめじゃないだろうか?

 巨人が勝つことを願ったことは今までに一度もないが、今回だけは、勝者は勝者らしく勝ち残れ!と思う。こんなことを思わなくていいように、阪神がんばれ!、とも思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。