スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車が見つかった!

 9月の始め、中学校の運動会が終わったので、次男は応援団のメンバーと打ち上げをした。お好み焼き屋でご飯を食べたのだが、6時以降中学生は保護者なしでは入店できません、という店で(まじめと言えばまじめ)、仕方なしに応援団長の親であるダンナが付き合った。ダンナがいるということでみんな少しのんびり食事を楽しんだ後、店から出たら、次男の自転車だけがなくなっていた。自分の自転車だけなかったので、次男はすごくしょんぼりしたらしい。次の日、登録証を持って近所の交番に行った。
 中学生になって部活動の練習試合の時にたくさんの荷物を持って移動するから、自分のお小遣いでママチャリを買うと言ったので、ダンナと私が少し助けてあげて購入したブリジストンの自転車。道を歩いていても、銀色の自転車を見ると、次男のじゃないかなとよく見たり、スーパーの自転車置き場でもキョロキョロ見回したりしていた。次男も同じだったらしい。幸い部活は引退しているので、自転車が必要なこともあまりなく、どうしてもの時は私の自転車に乗っていた。
 今朝、子どもたちが出かけた後、駅の向こう側の交番から電話がかかってきた。盗難届を出していた次男の自転車が見つかったという。私が代理ということで急いで取りに行った。ありましたよ。もとはナンバー式の鍵だったが、普通の鍵になっていた。「被疑者が『使い勝手が悪いから』と、取り替えたそうです。」とはおまわりさんの弁。その鍵のおかげで盗っていったのに、なかなかなコメントではありませんか。被疑者ということは、この自転車と一緒にいるところを捕まったということだなあ。放置自転車なら、誰が乗っていたかわからないものね。どういった経緯で発見されたかは聞かなかったが、日本の警察は優秀だと感心した。
 今まで何度も自転車を買ったときに登録したけれど、マンションの前に置き忘れて撤去されたときにしか役に立たなかった(なんと、3回も持って行かれてしまった)。登録しておくと、登録番号のシールを剥がして乗っているとまず怪しいし(今回は剥がしていなかった)、万が一剥がされていても、車体ナンバー(製造番号)を一緒に登録しているので、誰の自転車かわかるのだそうだ。
 学校から帰ってきた次男に話したら、早速自転車置き場に見に行った。うれしそうである。高校は自転車通学の予定(希望)なので、親もほっとした。今度の休みの日に、自転車屋さんに持っていって、全体的に見てもらいましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。