スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのお泊まり

 末っ子は、近所の友だちに「冬休みになったら、泊まりにおいでよ。」と誘ってもらっていた。上の子たちは、キャンプに連れて行ってもらったり、旅行に行ったり、けっこう一人だけの外泊を経験していたのだが、末っ子にとっては初めてのことである。
 何日も前から楽しみにしていて、今日は「4時においで。」と言われていたのに、朝からそわそわ。相手は一つ上の五年生だが、とっても気が合うようで、「通学班で話しながら学校に行くときも、本当に面白いんだよ。」と言っている。荷物を詰めていると、次男が「忘れ物しても家に入れてやらないからな。」とからかう。歩いても1分、ホンの20mくらいしか離れていないご近所さんなのに。とっても悩みながら荷物を用意して、「寝る前に読む本」まで入れた。そんなのいらないと思うんですけど。
 4時に一緒にお礼かたがた伺ったら、「末っ子くん、来たねえ。何食べようかと思って、しゃぶしゃぶにしたよ。」と買い物帰りのお母さん。ありがたいことです。楽しんできてね。

 上の子たちも出払って、次男と二人でしみじみと勉強。「お母さん、オレさあ、初詣で神さまに『勉強しなくてもわかるように、頭よくしてください。』って、お願いするわ。」とのたまう。普通は「○○高校に合格できますように。」と祈るものじゃなかろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。