スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生からの電話

 朝、電話が鳴ったので出てみてびっくり。中学生の頃お世話になったピアノの先生だった。昨年コンサートに先生のお孫さん(私の初めての生徒さんでもある)がいらしてくださったので、ドイツから帰られた先生に年賀状を送っていたのである。私が高校生の頃にドイツにいらして以来ずっと向こうで過ごされていたので、お話しするのも本当に久しぶりだった。
 ゆっくりとだが、昔と変わらない口調で、いろいろお話しした。先生はもう八十代である。今はデイケアセンターに行ったり、ヘルパーさんにきてもらったりしながら、穏やかに過ごされている。「指が動かなくなったから、ハノンばかり弾いているのよ。」とおっしゃるが、デイケアセンターではみなさんが歌う歌の伴奏を引き受けていらっしゃるのだとか。
 今年こそお会いしたいですとお話しして、電話を切った。一緒に習っていた妹と、ぜひ伺いたいと思っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。