スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チェ 28歳の革命」

 今朝は本当に寒かった。朝起きたとき、寝室は8度。エアコンの表示では室外のセンサーでマイナス1度。この冬一番の冷え込みである。でももちろん、高・中・小学校生は、とにもかくにも登校した。
 朝の片づけを済ませ、私は、昨年大学を中退し現在バイトオンリーでとほほの長男と、「チェ 28歳の革命」を見てきた。彼のバイト先は近所のMovix。自慢じゃないが、私はまだこの映画館で映画を見たことがなかった。子どもたちはしょっちゅうお世話になっているのに。長男はバイトのおかげで、同伴一名まで無料で好きな映画を見ることができるのである。
 「チェ 28歳の革命」は、当初このMovixで上映するか微妙だったらしいが(娯楽映画ばっかりの映画館なんである)、公開直前に上映が決まったそうで。封切りしてみれば、「ウォーリー」につぐ人気で、今朝も朝9時50分からの上映だったが数十人の人が鑑賞していた(ほとんどが私と同じか年配の方である)。朝1番の上映は、メジャーな映画でも一人も見る人がなくて上映打ち切りもしょっちゅうらしい。あはは、と笑っておしまいの映画にはお金を出さなくても、こういう映画なら見てやろうと思う人がこの地域にもいる証拠であろう。
 映画は・・・よかった。思わず必死で見てしまった。敢えて言うなら、革命が必要だったキューバの状況を説明する部分が比較的淡泊で、何故チェがこんなに必死になったのかがわかりにくかったかも。でも、彼のストイックでひたむきな姿勢が、本当にひたひたと心にしみた。絶対に、続きの「チェ 39歳別れの手紙」も見なくては。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。