スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニング

 今日はいよいよ次男の公立前期入試の日。次男は高校まで自転車で行く予定だった。直線距離で自宅から7キロ弱。電車だと乗り継ぎがあるし、歩くことを考えると自転車でもほとんど変わらない。平坦な道だから苦労もない(私も一度行ってみた)。
 集合時間より30分くらいは早めに着くよう家を出た。携帯は「持っていても叱られないと思うけれど、中学校で禁止されているものを持っているのはよくないかもしれない。」と本人がのたまって、家に置いていった。
 何も連絡がなかったし、ちゃんと着いただろうな、がんばっているかなと思いつつ過ごしていた。今日は総合問題のテストだけだったので、昼前には帰ってきた。帰るやいなや、家にいたダンナに、「自転車がパンクしたから、車で自転車屋に連れて行って。明日も使うから。」と言ったそうな。
 実は、家を出てすぐ、隣駅との中間くらいにある陸橋を渡ろうとしているときにパンクしてしまったらしい。パンクした自転車に乗るとチューブがダメになってしまうかもしれないからと、自転車を押して最寄りの駅まで戻ってきた。自宅から見ると駅の反対側だったので、交番で「自転車を預けられるところはありませんか?」と聴き、教えてもらった駐輪場に自転車を預け、電車で高校に行ったそうな。集合時間の10分前くらいに着いて、本当にほっとしたのだそうだ。そのときは「ちょっと眠くなった。」そうで。
 家に電話しなかったのは、公衆電話を探す時間がもったいなかったから。一応ダンナが待機していたので、車で送っていくこともできたんだけれどね。だいじな受験の日に思いがけないハプニングがあって、ものすごく焦ったんだと思う。でも、何とかして自力で高校に行き、「かえって、落ち着いた。」と試験を受けて帰ってきた。出来はともあれ、こやつ、今日はえらかったな、と、少々マッサージをしてやりました。私が15歳だった時、こんな状況になったらどうしただろう。
 明日は面接。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい~

次男さん、すごい!!
自分で 何事も解決していく力があるんですね

私の子育ての目標はそこだな~~

何が起きても 気持ちをしっかり持って自分なり取り組んでいく力・・
どうやったら 身につくんでしょ?!

すばらしい~~!!

きたかぜさん、ありがとうございます。

 いやいや、態度はでかいヤツですが、内心はばくばくだったと思います。でも、彼の中学校の指導か、願書を書くのも(親は「ここに、名前とはんこ、よろしく」と言われただけでした。)手続きも、すべて一人でしているので、親に頼らず自分で対処したんでしょう。事なきを得てよかったです。

 同じように育てたつもりでも、自分では全くできない子もいるし、個性ですね~
 結果発表は十日です。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。