スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のコンサート

 日頃ファミリーコンサートや学校公演ばかりで弾いているので、アーベントの公演は久しぶりである。なるべく夜練習したりした。今日のコンサート会場は名古屋。次男が山口先生の四季を絶対に聞きたいと言って、中学校を早退した。今日は社会科見学で、ミュージカル「ウィキッド」を鑑賞する予定だった。ディズニーランドは友だちと行くだろうが、こういう本物に触れる機会はなかなかないだろうという先生方のご配慮である。次男は担任の先生に「チケット代は返金できないけど、いいんだな?」と聞かれたが、本人は自分が払ったわけじゃないし、飄々としていた。ちょっと手伝ってもらう長男も、終電帰りでは留守番させられない末っ子も連れて行った。
 今回は珍しくおとな向きの室内楽の夕べで、私は大の苦手のチェンバロだけを弾いた。和風の装飾が施されたきれいなチェンバロだった。チェンバロはすばらしいんだけれど、私はすばらしくないので、ものすごくものすごく緊張した。リハーサルではボロボロだったので、ぎりぎりまで弾かせていただいた。最後に楽器屋さんに「もう調律するからやめてください。」と言われてしまった。本番が終わったらすごくほっとした。
 山口先生のソロは本当にすばらしかったので、私は客席で聞くほうになりたかったなあ。

 帰りは終電より一本前の新幹線に乗ることができた。家にたどり着いたら、留守番だった(学年末試験前だし、レッスンもあった)娘はもう寝ていました。末っ子は明日が球技大会なので、急いでベッドへ。なが~い一日だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。